お客様の声|ゆりかご本店

Tel:072-877-0368

営業:10:00~19:00 休業日:水曜

お客様の声

イメージ

有田晴美様 四條畷市在住

秋の京都バス旅行

初めて着物を着ての遠出でしたが、とても上手に着付けてくださったので、ゆっくりと過ごす事ができました。仲良しの友達との素晴らしい京都の旅。いつもとは違ったワクワクし通しの一日でした。

バスツアーの様子はこちら

イメージ

横尾汐子様 寝屋川市在住

秋の京都バス旅行

快晴に恵まれ、時代が少し遡ったような古風な雰囲気に包まれ、優雅な一時を過ごさせて頂きました。いにしえの身分ある方の食事を想像しながら、フランス料理をゆっくり堪能しました。日常生活を忘れた楽しい旅でした。

バスツアーの様子はこちら

イメージ

園田ヤス子様 大東市在住

秋の京都バス旅行

楽しかったです。料理もとても美味しかったです。お土産を買わないつもりが沢山買ってしまいました。

バスツアーの様子はこちら

イメージ

松尾愛子様 交野市在住

秋の京都バス旅行

お天気も良く、バスの中でも多くの他の参加者の方と良い交わりができました。お食事もとっても美味しかったです。一日心と体の休養が取れました。ゆりかごのスタッフの方に感謝します。

バスツアーの様子はこちら

イメージ


イメージ

ペンネーム 志水紀女様 枚方市在住

秋の京都バス旅行

錦秋の京都めぐりというには少し早い感じでしたが、これも地球温暖化のせいでしょうか。暖かい小春日和のお天気に恵まれ、新車の観光バスにゆられる心地よさ。楽しい着物姿の一日を過ごせました。

『ゆりかご』呉服店主催の一行さま、総勢80名余りが2台のバスを連ねるさまは圧巻でした。洛東迎賓館に入り庭を散策しながら写真を撮ったり、撮られたり。色とりどりの着物が庭の緑に映え、ポーズの笑みや乙に澄ます口元が幸せの種をまいていました。気取って食べたフランス料理もおしゃれで美味しく、帯がきつくなるのも忘れました。私は清水寺の拝観は遠慮させていただき、三年坂を散策しました。 着物を見つけると同じグループのような気がして、初対面でもお互いすぐお話ができました。これも『ゆりかご』さんのおかげです。女性は何歳になってもお洒落はしたいものです。昨今は日本人でありながら着物を着る場を作らなければ、なかなか着られないので、このようなバス旅行は本当に楽しみです。

次回も精一杯お洒落して参加させてほしいと思っています。

バスツアーの様子はこちら

イメージ


イメージ

イメージ

鈴木洋子様 寝屋川市在住

ゆりかご本店 社長さん、社員の皆様!

昨日は秋晴れの素晴らしい天候に恵まれ、秋の京都にお連れくださり、最高の幸せを与えていただきました。出発しました時からいろいろなおもてなし、また最高の場所でのお食事は自分が自分ではなく、貴婦人になったような錯覚さえ覚えました。私だけではなく皆さんも満足されていたと思います。 書面ではありますが心より厚く御礼申し上げます。

"秋の着物バスツアーに参加して"

秋晴れの中80人もの女性が着物姿で京都の清水寺を散策しているさまは年齢を問わず実に艶やかでした。私が着物と出会ったのは45歳のときでした。それまでは家事と仕事に追われ、着物を忘れてしまっていたような気がします。その頃からスポーツ好きの私はバドミントンを始めたのです。そこで着物店の社員(現在店長)の方とお知り合いになり、展示会に行かせて頂くうちに、着物の魅力に取り付かれてしまいました。そして22年の歳月は流れ、今も着物大好きな日本女性のひとりです。ホテルでの新年会には参加させてもらったのですが、仕事を持っていましたので平日の行事には参加できませんでした。今は仕事から解放されましたので、初めて着物バスツアーに参加させて貰いました。京都の清水寺に80人もの着物姿の女性に他の観光客も目をみはっていられました。人ごみに入ったので日傘をとじようとした時外人の女性の頭に傘がぶつかってしまいました。「ごめんなさい!」と深く頭を下げましたらとても素敵な笑顔を私に向けてくれたのです。良い気分で京都を回っておられたのでしょうに本当に申し訳ないことをしたと思いました。でも怒ることなくあの笑顔はきっと私が着物姿でいたからではなかったか?と思います。着物は自分を変えてくれます。しぐさも言葉使いも自然にかわります。日本の女で良かった!としみじみ思わせて頂くことのできた私の初めての"着物バスツアー"でした。今後も着物好きの楽しい仲間と一緒に参加させて頂きたいと思っています。社員の皆様に心より厚く御礼申し上げます。

バスツアーの様子はこちら

イメージ


イメージ

ゆりかご本店 社員 川嶋

秋のバスツアーを終えて

ゆりかご本店恒例の着物を着て京都へ遊びにいきましょうのつどいで、10月30日月曜日、素晴らしい天候にも恵まれて、今までで一番多い参加者80名以上のお客様とご一緒させていただきました。参加されたお客様お一人お一人のお姿、表情を見させていただき、本当にこの仕事をしていて良かったなーと幸せな気持ちになりました。日頃お忙しい毎日、ストレスも溜まりがちなこの頃、皆様が心のお洗濯をされたのではないでしょうか。1年に1度や2度はこんな1日があってもいいのではないでしょうか?まるでお姫様になられたような気分で、良かったのではないでしょうか?

普段のお洋服姿とは違って別人のようになっておられました。お客様ご自身が歩き方や言葉使いなど気にしておられたのではと思いました。

緊張したり、リラックスしたりで、またアルバムの1ページが増えたと満足されたことでしょう。今回参加されたお客様がまた他のお友達を誘って頂いて、着物ツアーファンの輪が広がっていく事を楽しみにしています。今日は本当にありがとうございました。

バスツアーの様子はこちら

イメージ

横尾汐子様 寝屋川市 60代

着物と私

60代も終りに近づきつつある今、想い起こせば子供の入園式、 卒園式、或いは披露宴…を除いて、着物とは全く無縁の日常生活。
もう箪笥の奥でひたすら眠り続け、カビの臭いすら?と思える程、 無関心、意識外の存在だった着物。なのに今になって何故?時には 和服で外出する自分に、エー?と驚いている。
もう3年位前、極く親しい知り合いに”ゆりかごさん”展示会に連れて 来られたのが切っ掛けで、何も解からず、只成り行きでそうなって しまったのである。
今に至っては、いろいろな面でかなりの深みに はまってしまったと気付くものの、もう後の祭りである。実際展示会は 楽しい。でも、その後もこわい!? 先日、あるクラス会に思い切って和服で参加した。「自分で着たん?」 「いい色合いやねェ」「とてもいい感じ…」など沢山の誉め言葉に ちょっぴり満足を覚えた。 こんな事も人生の中の喜びのひとつかも…。

イメージ

中川典子様 寝屋川市 主婦 40歳代

この間、着付教室の無料体験の初日に参加しました。
着物は最近になって興味を持ち始め、着付教室も機会があれば通いたいと 思っていましたが、「高いのでは?」というイメージと習い事を続ける根気があるか心配でしたが、こちらは初回が無料体験で、その後も1回500円のチケット制ということでとても気軽に通えそうなので、即申込みました。
初回は見学のみでしたが、先生も気さくな方で「絶対覚えられるよ!」と励ましてくださり、今後がとても楽しみです。

  • 電話でのお問合せは072-877-0368へ
  • お問合せフォーム

↑ PAGE TOP